お知らせとお詫び

この度、急速な視力低下を伴う自己免疫疾患を発病し
連休明けより入院する事となりました。
それに伴い2月分のご予約受付は一旦すべて締切らせて頂くことに致しました。
急な容態の変化でご迷惑をお掛けする事となり大変申し訳ございません。

たくさんのお心こもった励ましのメッセージやお見舞いの品々
またいくつもの手助けをお申し出いただき、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
なかなかご返信ができませんが
ルーペとハンカチを片手に、ゆっくりおひとりずつ目を通しては
大変な勇気を頂いております。

経過良く、3月中を目安に再スタートを切れたらと願っています。
一日も早く、しかし焦らず、回復して
またお客様と楽しいおしゃべりが出来るよう
がんばります。

今後のご案内やご報告はブログにアップしていく予定でございます。
どうぞ皆様もお元気でお過ごしくださいませ。


Nail-Common
Img_246da49da4dfa4cae3b835a0938bcb0d
Img_235f9db7d4f5a681c8852cf839f62360

みなさまへ
経過のご報告と感謝の気持ち


先日は急なお知らせで大変なご心配とご迷惑をお掛けいたしました。
少しずつ書き溜めた記事ですが、どきどきしながら更新させていただきます。

本日で入院13日目となりました。
初日から開始しました副腎皮質ホルモンの点滴を2クール終え
現在は1日1000mgのお薬を半年かけて0mgに減らして行く漸減期間に入りました。
今回の病名は「ぶどう膜炎原田病」という全身性自己免疫疾患で
この様なお治療が現在は主流だそうです。

視力の回復が先日のご報告よりも遅れておりますが
お陰様で2月末日に退院の目処がつきました。

現在は右目の網膜剥離を残し、色覚異常、両眼視の歪み。
戻ってきた視力で見る世界は眩しくて、水の中にいるように歪むのに
手元は3D映画のように深く立体的な陰影を持ちます。
発症前とは全く視界が変わりました。
それでも視力を取り戻すことができて本当に感謝しています。

投薬の効果がなかなか出ず、途中クヨクヨすることもございましたが
みなさまの力強いたくさんの励ましで明るく退院できそうです。
こんなにこんなにたくさんの人達に応援して頂いたのは生まれて初めてです。
皆さまに未だ返信が出来ておらず大変気掛かりではございますが
おひとりおひとりに、本当にありがとうございました。

ベットの上で美術書などを眺めると気持ちがもくもくはやります。
しかし、ネイリストとして通用する視力を必ず残すために
もう少しだけお時間を頂くことに致しました。
本当に勝手なわがままをどうかお許しください。

目黒川の桜が咲く頃に、少しずつでもお客様をお迎えして
また笑っておしゃべりできる日を心待ちに、あともう少しがんばります。

正式なスケジュールが決まりましたらこちらで改めてご案内申し上げます。
ひとまずは皆様への経過ご報告と、心からのお礼まで。


こちらの入院生活は優しいおばあちゃま方と仲良くのんびり、なごやかに過ごしております。
皆様もどうぞお健やかな日々をお過ごしくださいませ:)


Nail-Common