Img_0f6fd0ca2ffa3ed061bd2a142ef3c757
ヌードマットネイル O様
Img_a7f14721e0ec1182681653e8db73e9e4
Img_3a867ef644dfd25adac7221b956d0f58
先月UPさせていただきましたブラウン系 (Click!) の同デザイン。色違いでオーダーくださいました、I様でございます。このようなネイルを作らせてくださるコモンのお客様方こそ、乙でございます!おつ、おつ!このデザインにも幾分慣れ、とても楽しく、カラー調合とブラックラインを描かせていただきました。ラメジェルではないカラーでの均等な美しいライン取り、コツと熟練がいります。もっともっと、じょうずになりたいです:)
Img_1494067f4f970df8d19c6958bf5b2887
Img_414bf88b67d400b3a5895eaad46a1108
Img_93db59b8a4508fb3145ffe7f82f85db5
こちらも御呼ばれ結婚式用のネイル、Y様でございます。会社の社長様に「乙だね!」と評されたという北海道ネイルから一転、マットでシック。ご提案のデザインにコモン風アレンジを加えて、せっせせっせとお作りいたしました。お写真で伝わりますでしょうか?道で二度見する可愛さになりました。ブラックで括りましたが、まったく怖くないのです。
Img_1815c4e830cbfec36123bbb8791ec70d
Img_32045530d99ad9e16e6cb21a2205b9aa
Img_15c5d13580860e2a78aec2aa9fa470f2
ハンドフット共にホワイトを、M様でございます。ハンドはシルバー×ホワイトのホログラム、フットはカラフルに大小様々なスワロをぎゅっと詰めて、ABISTEみたいなお爪をご提案させていただきました。キラキラと清々しいです。清潔感のあるホワイトは粗の目立つカラーでもあり、美しくお付けするのも付けこなすのも、意外と難しいカラー。なのですが。M様のお手元にもお財布のカラーとも、相性びったりでございます:)
Img_bf669ba1075823508ea87fc39a7ac712
Img_1feeddf2482b320f1ec8f728e998a33f
こちらも引き続き人気のマットファンデーションネイル、N様でございます。「指が長く見えるカラーで」ということで、カラーの調合は極めてヌーディに、全部が指みたいにお仕上げいたしました。マット仕上げに、カラーはクリア感を残してお作りしましたのでますます本物の透き通るお肌みたいになりました。最後、先端にはブロンズの細いフレンチを忍ばせています。